探偵相談電話番号

LINE無料お見積り

メール相談

安心の探偵事務所

態度や言動の変化から浮気のサインを見逃すな!

浮気をすると、パートナーに対しての愛情が薄れることから、普段の態度に変化が現れることがあります。最近こんなことはありませんか?浮気チェックをしてみましょう。

最近パートナーの態度が冷たくなったりしていませんか?

態度から浮気

態度が冷たくなる

会話が減り、喧嘩が増える

性欲行為の減少、性癖の変化、性行為を拒否するようになる

予定を詳しく聞いてくる

家事を手抜きするようになる

名前を間違えて呼ぶ

態度が冷たくなる

パートナーの態度が冷たくなったりしたら浮気のサインかもしれません。 体調や仕事、人間関係のストレス、女性は生理で気分がすぐれず、パートナーに対してつい冷たくそっけない態度を取ってしまうことはあると思います。 しかし、態度が冷たくなり、愛情を感じられないのには浮気が関係していることが多いようです。

男女に関係なく、他の異性が気になり、浮気相手がいる場合は、パートナーへの愛情が冷めて薄れてしまい、それが冷たい態度に現れてしまいます。 逆に、やましいことがあったり、嘘を隠す為に、急に優しくなることもあります。 嘘をつく時は、本当のことを織り交ぜて嘘を付く人が意外と多く、そのような嘘を付く時は饒舌で優しい態度になることが多いようですので要注意です。

会話が減り、喧嘩が増える

以前は、その日の出来事や自分のことを報告し合いながら会話も多かったのに、最近は会話も減り、ささいなことで喧嘩が増えるようになったら浮気のサインかもしれません。 話しかけても、そっけない態度で適当に相づちを打つ程度で、質問をしても「別に」「わからない」としか答えず、会話が減ることは多いようです。

浮気をしている時は、隠したいことや、やましいことがあると、会話の中でボロが出てしまう恐れがあるので、極力必要なこと以外は話さないようになりますので、自然と口数も減ってきます。 当然意思の疎通が出来ないので、ささいなことでイライラして喧嘩になることも増えるでしょう。 会話も減り、冷めきった状態になれば、逆に喧嘩すらしなくなってしまいます。そんな状態が長く続くようであれば要注意です。

性欲行為の減少、性癖の変化、性行為を拒否するようになる

パートナーとの性行為の回数が減ったり、拒否をされることが多くなったら浮気のサインかもしれません。 浮気相手との性行為の中で、キスマークや爪痕、噛み跡などを隠す為に、パートナーとの性行為を拒否することもあるようです。 男性の場合は、射精で体力を消耗しますので、性行為をして帰宅後に、また性行為をすることは心身共に避けたいと考えます。 女性の場合は、気持ちが先行しますので、浮気相手と性行為をすることで満足感を感じます。

その為、パートナーと性行為をすることが生理的に苦痛となり自然と拒否をするような行動になります。 「今日は疲れている」「気分が乗らない」「眠たい」「明日早いから」「体調が悪い」等の理由で性行為を拒否するような場合は、要注意です。 また、今までは使ったこともないような道具や大人のおもちゃを使用したいと言ってきたり、過激なプレイを求めてきたりするようになったら、浮気相手と同じことをしている可能性もありますので要注意です。

予定を詳しく聞いてくる

パートナーの予定を詳しく聞いてきたり、聞いてもいないのに自分の行動を詳しく報告してくるようなことがあれば浮気のサインかもしれません。 予定を聞くということは、自分が浮気相手と会う為の予定を立てやすくなります。 わざわざ「今日は〇〇で〇〇をしていた」、「明日は〇〇で〇〇をする」と聞いてもいないのに、自分の行動を必要以上に報告するのは、知られたくない何かがあるからです。

逆に予定を聞いても、「まだわからない」「決まったら教える」と言ってはぐらかされるような言動も要注意です。 また、自分の帰りが遅くなっても気にならないようになるのも要注意です。 今までは、「何時に帰るの?」「明日も遅くなるの?」と心配するような言動が多かったのに、最近は何時に帰宅しようが何も言わず、気にしなくなった時は、相手に関心がなくなったことの現れです。 浮気をすると、パートナーに関心が無くなることが多くなり、パートナーの帰宅時間が遅ければ遅いほど、何かと都合が良くなるわけですから、そのような状態になったら要注意です。

家事を手抜きするようになる

今までは、部屋もきちんと掃除され綺麗に整理整頓されていたのに、最近部屋の中が汚くなった。料理も手の込んだ物を作らずに、手抜き料理になったりしたら浮気のサインかもしれません。 女性は浮気をすると気持ち的に本気になってしまう傾向があり、パートナーへの愛情が薄れてしまいます。

今までは一生懸命に家事をしていたのに、手抜きになるというのは、心が別の場所に行ってしまっている現れですので、家事もおろそかになってしまうことが多いようです。 浮気相手との時間が長くなればなるほど、家事の時間も短くなりますので、夕飯がレトルトや総菜、時にはコンビニ弁当が食卓に出てくることも増えてきます。 そのような状態が続くようであれば要注意です。

名前を間違えて呼ぶ

パートナーが、自分の名前を間違えて呼んでしまうことが多くなったら浮気をしているサインかもしれません。 聞いたこともない名前で呼ばれた場合は、その名前を呼び慣れている現れです。 寝言やお酒に酔って、浮気相手の名前を言ってしまうことも多いようです。

また、以前は名前で呼んでくれていたのに、急に名前で呼んでくれなくなった場合も要注意です。 浮気相手と間違えないように、両方に「おい」「お前」「ちょっと」「なあ」と呼んでいる可能性がありますので、そのような状態になった時も要注意です。

「あれ?これって浮気のサイン?」「もしかして浮気してる?」と感じたら、愛知県名古屋市の探偵興信所「ハートロード調査室」にご相談下さい。

調査料金はこちら

安心の探偵事務所

探偵/調査・相談窓口

探偵相談電話番号

探偵相談電話番号

ハートロード調査室
愛知県名古屋市天白区
植田3-1309-303

地下鉄鶴舞線「植田駅」から徒歩で1分
ハートロード調査室は、事務所にお越しいただけない方の為に出張相談も承っております。

匿名での相談・非通知でのお電話も可能です。

お見積依頼フォーム

メール無料相談

友だち追加

お電話でお話しづらい方はLINEでの無料相談も可能です。
「ハートロード調査室」を友だち追加してご相談下さい。

各種カードでのお支払い(分割)も可能です。

名古屋の探偵調査事例

浮気のサイン

探偵関連メニュー